施術のようす

同じお茶なのに味が変わるのはなぜか?

今日ご来店いただいたお客さん。

僕のブログを読んで、

「みえるものとみえないもの」

について興味をもってくれたそうで。

いろいろな例えを使って、

「みえるものとみえないもの」

の違いについてお伝えしました。

同じ部位に同じように手当てをして、
僕の内側の意識を変えてみました。

「どうですか?感覚変わりました?」

「うーん、わかりません。」

わからないか。。。

どういう方法であれば、伝わるだろう?

と考えながらお話ししていると、

「お茶が好き」

ということがわかりました。

しかも、
かなりこだわりをお持ちの、
お茶好き。

「なら、お茶を題材にすれば伝わるかも」

と、早速実践。

急須にお茶パックを入れ、お湯を注ぎます。

そしてそのお茶を、
まずはお客さん自ら注いでもらい、
飲んでいただきます。

その味・口当たりなどを覚えていただき。

次はそのお茶を、僕が注ぎます。

そのお茶を口にした瞬間、
お客さんの表情が変わりました。