セミナーのようす

木綿のハンカチーフ。

3/1(日)と3/4(水)の2日間、

「ちゃんと触れる講座」

を開催しました。

「触れる」というだけのテーマに、
そんなに需要があるとは思えず。

「いつかできたらいいなぁ」

くらいだったのですが。

開催リクエストをいただき、
4-5名くらい集まれば御の字だと思っていたのが、2日間で計24名もの方に受講いただきました。

「触れる」だけをテーマにした、
朝から夕方までの6時間半の講座にですよ。

これはうれしすぎる驚きでした。

ただ触れるだけなら、誰でもできます。

でも、「ちゃんと触れる」は、簡単ではない。

簡単に出来る人もいるのかもしれませんが、
僕にとっては簡単ではなく、
一生かけて少しずつ地道に深めていきたいと思っているものです。

まだまだ道半ばの僕が「触れる」を伝えるにも、
2-3時間では短く、6時間半の時間設定になりました。

この1日講座でご紹介した「触れる」は、
大きく分けて3段階あって。

①身体に触れる
②ココロに触れる
③いのちに触れる

これを①⇒②⇒③の順に、
お伝えしていきました。

この講座でほんとうに伝えたいのは③なのですが、
いきなり③から入ると、
スピリチュアル色が濃くて、

「ヤヴァイところに来てしまった」

となってしまうので(笑)

ザックリ説明すると。

触れ方とか、
触れるときのカラダの使い方とか、
そういうものが①

触れる相手への「感謝と受容」が②

そして、
いのちに触れるのが③
(説明になっていない)

30分くらい、
「いのち」について語りました。

その語りを聴いてくださった、
水曜日の方を受講された方から、
ご感想のメッセージをいただきました。

一部をご紹介します。