こころとからだ

コンディショニングやトレーニングよりも、大切なこと。

先週土曜日は、毎月恒例のkokokara塾でした。

テーマは、呼吸。

胸式・腹式のうち、
今回は腹式がテーマ。

特に腹式呼吸で大きな役割を担う、
横隔膜にフォーカスした内容でした。

 

自分でできる、
横隔膜が働きやすくなるコンディションづくりを、
いくつかご紹介。

例えば、肘で脇腹を擦るだけで、
横隔膜の動きがよくなり、
呼吸が深くなるんですね。

 

その他にも横隔膜の動きをよくするために、

・肋骨の運動やケア
・横隔膜の下にある内臓のケア
・内モモを使って呼吸を深くする方法

などなどを、お伝えしました。

 

こういう、
カラダをより良い状態にするためのコンディショニングや、
カラダの機能を高めるためのトレーニング、
もちろんそういうことも大切です。

が!

それ以前に、もっと大切なことがある、と。

そういう話を、講座の冒頭でさせていただきました。

なにが大切なのか。

それは・・