こころとからだ

筋トレで心理セラピーができてしまう技を開発。

何度かこのブログにも書いていますが、
年始から筋トレを再開しまして、
今のところほぼ順調に継続できています。

 

継続していくと、当然負荷もきつくなってきます。

僕はカラダオタクなので、
筋トレをするにしても、
いろいろなアプローチを試して、
自分のカラダで人体実験をしています。

 

最近試した中で、いいなぁと感じているものが。

感情のリリース。

 

筋トレで、感情がリリースできるのです。

特に、怒り!

扱う重量が上がってきたので、
集中力とともに気合もより必要になってきたんですね。

その気合を入れるときに、
「怒り」の感情を呼び起こすのです。

すると、アドレナリンがドバドバ出てくる気がします。

闘争心が湧いてくる。

そのエネルギーを、バーベルにぶつけるのです。

うるあぁぁぁぁ!

と。

 

するとね、
力も出るような気がするし、
なにより、
終わったあとにスッキリするんですよ。

とても。

 

整体師としての経験上、
怒りに限らず未処理の感情というのは、
カラダのどこかに蓄積しているんですね。

発散できたものはもちろん蓄積しないですが、
発散できなかったものが蓄積するんです。

内臓とか、筋肉とかに。

で、僕は・・