こころとからだ

「疲れたらケア」ではなく「疲れる前にケア」

年明けから少し健康意識が高まっております。

まずは早寝。

かなり習慣化されてきて、
効果も実感できるようになってきました。

基本は22時就寝ですが、
出張先ではどうしても難しかったり、
その他予定が入ったときは遅くなりますが。

ストイックにやっていないのがいいのかもしれません。

それでも0時を超えたのは、
この1ヶ月で1日しかありませんね。

去年までは平均で1時だったのに。

今月の28日中、
20日くらいは22時就寝ができていますね。

日中の覚醒度が、
すでに去年までと全然違います。

さらに習慣化していけば、
もっと変わるかも。

 

そして、
先日の名古屋出張には、
湯たんぽとプロテインなどサプリも持参。

塩風呂は去年までも出張先でもやっていましたが。

湯たんぽとプロテインは、初めてですね。

 

そういえば、運動も続いています。

まずはトレーニング量(種目)を減らしたのが良かったのだと思います。

めっちゃしんどいところまで追い込むと、
心の弱い僕は継続ができなくなります。

 

そしてやはり、リカバリー(ケア)を大切にしていること。

早寝や栄養やその他カラダのケア。

運動をするということは、
普通に日常生活を送るだけよりも、
エネルギーを消耗するってことなんですよね、
当然のことですが。

だったら、
ケアもそれだけちゃんとやらないと、
疲れが蓄積してしまいます。

疲れが蓄積すると、
運動の継続ができなくなったり、
ケガに繋がったりしてしまいやすくなります。

なので、
積極的にケアをするようにしています。

 

今日はジョギングをしたのですが(たった2km)、
その後に温泉に行きました。

今月中旬には南九州温泉ツアーにも行きました。

「そんなに疲れてんの?」

って思われるかもしれませんが、そんなに疲れていません。

 

なぜなら、健康管理で大切なことは・・