こころとからだ

耳を伸ばしたりまわしたりする施術をしなくなりました。

耳を緩める施術、
以前からよく使っていたんですよね。

指で柔らかく耳をつまんで、
ソフトに伸ばしたり回したり不規則に動かしたり。

耳が固くなって柔軟性が低下されている方、
すごく多いんですよ。

冷えて固まっている感じ。

 

東洋医学では、
耳は腎のエネルギーと関連があるとされていて。

おそらく、
耳が冷えて固まっている方は、
腎のエネルギーがヘロヘロで巡りも滞った状態。

逆に、
耳をゆるめることで、
腎の氣が巡ってくるんですね。

 

例えば腎の氣が巡ると足腰が安定してくるのですが。

繊細な人は、
耳を緩めているだけで、
腰やそけい部、足元などが温かくなってきた、
と感じられる方もいます。

そして、
耳をゆるめる前後で、
立ったときの足元の安定性の違いや、
腸腰筋と呼ばれる足腰を安定させる筋肉の状態にも変化が出たりします。

てな感じで、
必要な方には耳をゆるめる施術も入れていたんですね。

 

が!

1ヶ月前くらいに、札幌へ出張に行ったとき。

25℃くらいあった沖縄から、
一気に気温マイナスの世界に行ったので。

そりゃ、めちゃめちゃ寒かったわけですよ。

でも、ダウンのフードをかぶると、
その寒さがかなりマシになるんですね。

フードだと、顔や頭全体を覆うわけですよね。

「じゃあ耳だけ温めてみたら、どうなるんだろう」

と思って。

フードを下ろして、
手で耳を覆いながら歩いてみたんですね。

そしたら!!