こころとからだ

おっぱいセラピーの効果

<おっぱいセラピー>の記事をアップしてから、
たくさんの反響をいただいております。

僕のようなゴリラみたいなオッサンが、
ネット上で「おっぱい」を連呼するなんて、
普通はアレじゃないですか。

僕もそれなりに人目は気にするので、
けっこう躊躇していたのですが、
思い切って書いてみてよかったです。

個人セッションの中で

「おっぱいセラピー教えてください!」

というリクエストをいただく機会が多くなったり、
これまでのセッションや講座でお伝えした方々から、
ご感想もたくさんいただきました。

その中で許可をいただいたお2人のご感想を、
シェアさせていただきますね。

まずは昨年11月に鹿児島での講座を受講いただいた、Aさん。

その時のテーマは「食いしばり改善」だったのですが、
後半で少しだけおっぱいセラピーもお伝えしました。

食いしばりとおっぱいセラピーになんの関係があるのかって、
めっちゃあります。

女性の特に上半身(肩・首・頭・腕)のこわばりは、
結構おっぱいのコリをリリースすることで軽減することが多いんです。

では、Aさんからいただいたメール。


*******************

11月の食いしばり改善のセミナーを受けた際、
後半の方でおっぱいケアの方法を少し教えてもらって、
講座を聞きながらずっとおっぱいケアをしてたら、
帰る時には、すごく呼吸がスッーと通って体も軽く楽になりました。

多分講座の中で色々なワークをしながら、
体も緩んできて、また場の力の影響も大きかったと思いますが、
(いるだけで、心も体も癒されていくような空気感の中での講座でしたので)、
私の体感としては、
おっぱいケアがすごく効果があった
ように思っています。

セミナーの後日、
いつも通っている整体の先生の所に行った時も、
呼吸の通りが良くなっていると言われたので、
間違いないと私の中では確信しています!

なのでブログ読んでいたら、
思わずメールしたくなりご連絡しました。

(余談談で私事なのですが、
5.6年ほど前、重い良性発作性頭位目眩症になり、
その頃頭を少し動かしただけでグルグル回って熟睡もできず、
体も硬直して多分2年近く寝たきりに近い状態が続いて、
良くなってきたと思ったら3年程前の熊本地震の影響でまた目眩がぶりかえしてしまいました。

で、その頃の天候の悪さで、
一度雷が近くに落ちたことがありその時の爆音で、
延髄の辺りの筋肉がキュッと締め付けられるようになってしまい、
呼吸が苦しく空気が薄い感じの中での生活が続いてたのですが、
色々と施術をしていく中で少しずつ良くなり、
なんとか講座にも参加できる位まで回復した所での、
先生のセミナーへの参加でした。

なので講座が終わって帰る時、
呼吸もスッーと通って体も楽になり、
気がめぐっている感じがとても嬉しかったです。)

なんか、
おっぱいセラピーは多分すごくいいです
という思いをお伝えしたかっただけなのですが、
長文になってしまいました。

私もそうでしたが、
体がカチカチになっている人程、
よりおっぱいケアの良さを体感できる
と思います。

体調がどん底だった頃よりは、
少しずつ回復していく中で、
停滞期みたいな時期が何度かあって、
もうこれ以上は良くならないかな~と思ってた時期に受けたのが
昨年の講座でした。

先生のセミナーがきっかけで、
すごく体が楽になって、
あれっ私もっと良くなるかも!?
と思えて、
また自然治癒力のスイッチがオンになり、
アップダウンはありますが、
今は去年よりも、さらに快適に過ごせる日が多くなりました。

どうもありがとうございます!


*******************

こちらこそ、ありがとうございます。

昨年鹿児島でお伝えしたおっぱいケアは「基礎編」のような感じでしたが、
それでも効果を実感いただけたようで、うれしいです。

いつか「応用編」もお伝えする機会があればうれしいです。

次は、やはりおっぱいセラピーを実践された、
アラフォー女性のBさんのご感想は・・