こころとからだ

僕の師匠、りっちゃん。

整体師という<手>を使う仕事なので、
日々、手の使い方を研究しています。

同じような技術を使ったとしても、
手の使い方次第で効果が全く別物になるからです。

 

7-8年前くらいの一時期、
ピアノを習っていたことがありました。

結局初心者レベルのままで終わってしまいましたが、
その経験は今でも僕の財産になっています。

ピアノも、手の使い方によって、出る音が変わるのです。

同じ鍵盤を叩いたとしても、
どのように叩いたかによって、
出る音の質が全く違うものになる。

それをピアノを習うことによって、
実感として得ることができました。

「手の使い方によってピアノの音が変わるのなら、
整体も手の使い方によってカラダの反応が変わるのではないか。」

それに気づいてから、
手の使い方をはじめ、
カラダの使い方に真剣に意識を向けるようになりました。

 

で、今でも日々
自分なりに手の使い方を試行錯誤しているのですが。

その時に、大いに参考にしている人がいます。

それが、今回の記事のタイトル。

僕の師匠、りっちゃんとは・・