こころとからだ

「セルフケアはめんどくさい」という方のためのセルフケア法。

個人セッションの中で、
必要であればセルフケアをご提案することもあります。

人によって状態によって、
ご提案の内容はいろいろなのですが。

その中で、
たびたびご提案しているセルフケアの方法があります。

それは、

「僕に施術をされている感覚を思い出すだけ」

という方法です。

脳がある状態を思い出すと、
カラダもその状態に合わせた反応をするんですね。

例えば、
悲しいことを思い出すと、
涙が出ることがあるように。

ムカついたことを思い出すと、
筋肉がこわばってくることがあるように。

なので、
僕の施術を受けているときの感覚を思い出すと、
その時に起こったカラダの反応が再現されるのです。

もちろん完全に再現されるわけではないですが。

再現率は、
どれくらいリアルなイメージができるかによります。

僕の施術の感覚、
そして施術を受けているときのカラダの反応を、
脳に刻み込みます。

それを自宅などで、なるべくリアルに思い出すのです。

という方法をご提案することがあるのですが、
実践された方からは、

「思い出すだけでカラダが緩んでいくのを感じられた」

とのご報告もいただきます。

せやろ!

ある方は、
よりリアルに思い出せるように、
うちの店で流しているCDを購入し、
それを流しながらイメージされているようです。

ちなみにうちの店では・・