こころとからだ

カラダからのサインと治癒力を信じる。

お腹に触れるとすぐわかる大きな子宮筋腫があり、医師からは子宮全摘出の手術を勧められた方。

ご相談を受けたのですが、
僕は医師の診断についてどうこう言える立場ではありません。

僕に出来るのは、
カラダからのサインをキャッチし、
カラダの通訳としてお客さんにお伝えすること。

判断はお客さんにお任せしていて、
僕から押し付けることは、一切ありません。

僕が感じた限りでのその方のカラダからの反応は、

子宮全摘出⇒×

カラダの治癒力を高めるためのケアをする⇒○

でした。

それをお伝えすると、

「カラダのケアに取り組んでみたい」

とのことでした。

そこから数カ月、
うちには月に2回のペースで通っていただき・・