こころとからだ

<瞑想で得られる自己肯定感>と<筋トレで得られる自己肯定感>の違い。

一般人が筋トレを実践・継続することによって得られる最大の効果は、

「自信」

だと思います。

アスリートであれば、
競技パフォーマンスのUPに繋がらないと意味がないと思いますが。

なぜ、筋トレを実践・継続すると自信がつくのか。

①筋力・筋量のUP

②ボディライン(スタイル)がかっこよくなる

③達成感・成長の喜び

④ストレスを乗り越えてきた、という自負

筋トレは、やはりきついです。

筋肉に負荷をかけるので、きつくて当たり前です。

そして、継続をしないと効果が出ません。

1度の筋トレよりも、
それを継続することの方がきついかもしれません。

そんなきついことを、実践・継続する。

「やらなくていい言い訳」がいくらでも出てくる中、
その葛藤を乗り越えて、実践・継続してきた。

その自分の弱さと向き合い克服してきた自負が、

「わたしは大丈夫。やればできる。」

という気持ちを持たせてくれるようになるかもしれません。

なにかを地道に継続することが自信に繋がることは、
筋トレ以外でも同じだと思いますが。

うちの個人セッションでも、
自ら希望される方はもちろん、
僕が心身の状態をみさせていただき筋トレが必要だと感じた方には、
ご提案をしています。

みんながみんな筋トレをやるべきだ、とまでは思わないですが、
興味のある方や、
自分を変えるきっかけがほしい方は、
チャレンジしてみてもいいと思います。

その一方で・・