こころとからだ

そんなんじゃ一生かかっても自信はつかないです。

「自分のやりたいことが、わからない」

という方が、
うちのお客さんにも多いです。

なんで、わからなくなってしまうのでしょうね。

ほとんど本能のままで生きていた幼少期には、
やりたいことがわからないなんてことはなかったはずなのに。

そして、自分に自信がないままで生まれてきた人って、
たぶんいないはずなんですよね。

僕は40年近く生きてきて、
1度も見たことがないんですよ。

自分に自信がなさそうな、赤ちゃん。

ということは、
やりたいことがわからなくなったのも、
自分に自信がなくなったのも、
たぶんほとんどが後天的なんですよね。

後天的に経験した「なにか」、
後天的に身に付けた「なにか」、
その「なにか」によって、
やりたいことがわからなくなったり、
自分に自信がなくなったり、
しているのではないかと思うのです。

「元々の自分」の「外側」に、
その「なにか」がどんどんくっついてしまって。

そしてその外側の存在感があまりにも大きくなってしまって、
内側にある元々の自分が、
わからなくなってしまったのだと。

じゃあどうすればいいのかって・・