日々

おかんのトレーニング。

10年前くらいに脳梗塞になり、
数週間入院。

そこから一気に体力が低下しました。

うちの母の話です。

元々運動は苦手で、
運動習慣もなくて、
筋力もかなり低下していたと思うのですが。

そこに脳梗塞の後遺症が重なってしまい。

日常生活の動作もかなりゆっくりになり、
声も出しづらくなりました。

その頃の僕は開業前後で、
自分の仕事のことで手一杯。

母のケアをするところまで、
心に余裕がありませんでした。

やっと店の経営状態も落ち着いてきた頃。

4-5年前くらいですかね。

それくらいから、
定期的に実家に行き、
両親に整体施術をする習慣をつくりました。

それでも少しずつ体力が衰えていく母。

立ち座りもスムーズにいかなくなり、
ギリギリ杖なしで歩ける状態ですが、
歩行ペースはかなりゆっくりで、
ヨロヨロと危なっかしい状態。

「このままだと、近いうちに歩けなくなる」

整体施術だけではなく、
運動の必要性を痛感しました。

身内だとお互いに甘えが出てしまうかも、
と思い。

自費(保険適用外)のリハビリ施設に、
通ってもらうことにしました。

僕が全額支払うつもりでしたが、
父が半額出してくれました。

ありがとう。

それが今年の2月。

1回90分のリハビリを週に2回。

それを8週(全16回)

やり遂げてくれました。

その後も続けてその施設にお世話になる予定だったのですが。

母は「もう行かない」と。

せっかく運動の習慣ができたのに、
ここで止めてしまうのは、
もったいない。

というか、
せっかくがんばった2ヶ月の意味が薄れてしまう。

でも、
本人が行きたくないものを、
無理やり引きずって連れていくわけにもいかない。

どうしたものか。

すると、母がこう言いました。