日々

「楽観的」なのと「舐めている」のは、違います。

約3週間前と比べると、
特に海外において大きく状況が変わっていますね。

ただ、僕は変わらず楽観的です。

楽観的というのは、
「感染しても大したことない」
とか、
「対策なんてしなくても大丈夫」
とか、
そういう「舐めた態度」とは違います。

「ここまで対策をした上でそれでも感染しちゃうなら、しょうがないな。」

と自分が納得できるレベルまで対策をした先に、楽観があると思っています。

コロナ対策に限らず、
準備や対策というのは、
成功するためだけではなく、
後悔しないためだとも思っています。

つまり・・