日々

鹿児島①~我が生涯に一片の悔い無し~

10/5(土)・6(日)の2日間、
鹿児島で講座を開催してきました。

鹿児島での講座は、今回が14回目。

ご縁が重なって鹿児島で講座を開催できることになり、
そこからさらにご縁が繋がって、
はじめての時には想像できなかった回数まで、
講座ができています。

すべてのご縁に感謝しかありません。

 

土曜日のテーマは「瞑想」

日曜日のテーマは「股関節」

でした。

 

講座では

「僕(照喜名)が何を目的にして仕事をしているのか」

という話をさせていただきました。

 

整体師に求められることは、
一般的には、

<身体の痛み・不調の軽減>

だと思います。

パーソナルトレーナーとしては、
それに合わせて、

<運動パフォーマンスのアップ>や<ボディメイク>

などでしょうか。

もちろんそれもそうなんですが、
それは目的ではなく、
あくまでも手段なんだと思うんですね。

 

僕は「そもそも論」を考えるのが好きで、

「そもそも、それはなぜそうなった?」

「そもそも、それはなんのために?」

などと、よく考えるのです。

身体の痛みや不調が軽減すると、快適になります。

でも、それで終わり?

そもそもなぜ快適な方がいいのか?

なぜ?なんのために?

と、自分なりに掘り下げていき、
現時点でたどりついた答えがあるのです。

 

僕が、自分の仕事で目的(ゴール)にしたいこと。

それが、

「我が生涯に一片の悔い無し」

という、ラオウの言葉だったのです。

要は・・