お知らせ

<動画販売>くらしに活かす陰陽五行Zoom講座

例えば、

「つい甘いものを食べ過ぎてしまう」

という人に対して、

「甘いものの食べ過ぎはカラダに良くない!」

「白砂糖は毒だ!」

「甘いものをやめられないのは、意志が弱いからだ!」

などというのは、
そうなのかもしれないですけど、
なんというか、愛がないなぁ、と感じるのです。

人が選択する、
すべての思考・すべての感情・すべての行動には、
ストーリーがあります。

そのストーリーの全体像を把握せず、
表面化したごく一部だけを切り取って、

正しいとか間違えているとか、
良いとか悪いとか、
優れているとか劣っているとか、

ジャッジしてしまうのは、
なんというか、愛がないなぁ、と感じるのです。

「甘いものを食べ過ぎてしまう」

というのも全体のストーリーからすれば、
表面化したごくごく一部にしか過ぎません。

わたしたちは、
どんなに自分で自分を支配しているように感じていても、
実は常に自然界のバランスの中で生かされています。

そして全体のストーリーというのは、
その自然界のバランスの中で展開しています。

なので、
自分のことも、
他人のことも、
社会のことも。

一部を切り取ってジャッジするのではなく、
全体のストーリーを俯瞰してみることで、
起こっていることの「ほんとうのリアリティ」がわかるようになってきます。

その全体のストーリーを俯瞰するためには、
自然界の法則を知って腑に落とすことが、
近道です。

全体のストーリーは、
自然界の法則の中で、
引き起こされているからです。

人間の思考や感情を超えた、
もっと大きなもの(自然界の法則)によって、
そのバランスの中で生かされているのです。

自然界の法則を知る・腑に落とすための手段にも、
いろいろあると思います。

僕は陰陽五行を学ぶことで、
そういう視点・観方を少しずつ身につけることができるようになりました。

表面化した現象を、
そこだけにとらわれるのではなく、
自然界の法則を元に、
全体のストーリーとして観察する。

僕はそれを、
陰陽五行を通じて、
やっています。

その観方を6時間かけてお伝えした講座が、

「くらしに活かす陰陽五行講座」

です。

なんでわたしは、
なんであの人は、
こういう言動をしてしまうのだろう?

それも全体のストーリーから俯瞰することで、
本質がみえてきたりします。

表面的に起こった出来事に一喜一憂するのも、
もちろん悪くないですが。

自然法則に基づいたストーリーとして、
自分や他人、そして社会を観察できるようになると。

自分自身への向き合い方が、
他人との関わり方が、
そして社会全体への印象が。

変わるというか、
もっと深く広く、
そして優しく温かいものになっていくと思います。

しらんけど。

・・・という感じの陰陽五行6時間講座。

収録した動画の販売も開始しました。

休憩時間はカットしているので、
動画としては5時間40分くらいですが。

もしご興味があれば、
下記のリンク先からご購入いただけます。

ご縁のある方、
必要な方の元に、
この動画が届くとうれしいです。

ではでは、ありがとうございました。

**********************

<Zoom(オンライン)講座>

<沖縄の店舗での講座>

◆6/20(土)[沖縄]kokokara講座「カラダの軸をつくる方法」
※受付中(残枠5)

<県外での個人セッション・講座>

◆2020/07/18(土)福岡個人セッション
※受付中(残枠2)

◆2020/07/19(日)第21回福岡こころとからだ塾「ちゃんと触れる講座」
※受付中(残枠5)

*************