お知らせ

今後の沖縄県外への出張について。

4月の高松・鹿児島、
5月の下関・福岡に続いて、
6月に予定していた大阪出張も、
中止にすることにしました。

僕のセミナーは、
基本的に身体接触を伴うペアワークが入ります。

その距離感で、
不安なくワークができるのか。

換気についても、
これから夏に向かっていく中で、
窓が開いた冷房なしの室内で、
快適にセミナーを受けていただけるのか。

マスクを着用しなきゃいけない空気感の中で、
わざわざセミナーを開催する意味があるのか。

そして現在は、
沖縄県内⇔県外の渡航について、
沖縄県民の中に強い反発を持つ方が多いのも事実です。

そんな中で、
リスクを冒してまで、
不安と警戒の中で開催する意味を考えたときに、
デメリットの方が大きいと感じています。

ペアワークなどを入れずに、
受講者同志の距離をあけて、
換気やマスク・消毒などの感染防止対策をしっかりとって、
開催をすればいいのか?

とも考えました。

でも、リアルセミナーの最大のメリットは、
実際にカラダで体感できること、
なんですよね。

それができないのであれば、
Zoomなどのオンラインセミナーでもいいわけで。

逆にオンラインセミナーでは、
直接カラダに触れることはできませんが、
受講者にも僕にも感染リスクがないことはもちろんのこと、
交通費も移動の時間もかからず、
換気やマスク・消毒などに気を遣うこともなく、
不安なく受講いただけます。

ということで、
不安や警戒がなくなり、
快適にセミナーを受講いただける状況になるまでは、
県外出張は見送ろうと思っています。

県外だけではなく、
沖縄でのリアルセミナーも、
そうですね。

世の中の多くの人が、
密閉空間での密集状態にも、
不安にならなくても済むようになった状況。

多くの沖縄県民が、
県外からの観光客を歓迎できるようになった状況。

そういう状況になったときに、
また県外での講座を企画したいと思っています。

たぶん4-5年前くらいまでの僕なら、
こんな状況でもイケイケで出張に出ていたと思います。

が、少しは大人になりました。

自分が良ければいい、
そうは思わなくなってきました。

この社会の中で仕事をさせてもらっていて、
生かされているわけで。

今回のコロナ騒動については、
個人的に思うところはいろいろとありますが。

そんなことは、一旦わきに置いて。

社会の一員として、
社会的なムードから大きくそれすぎないような行動を、
なるべくしていきたいと思っています。

また以前のように県外でも仕事ができるようになる時が、
そのうちくるのか、しばらくこないのか。

今はまだわかりません。

最悪の状況も想定しつつ、
今できることを丁寧に積み重ねていきたいと思っています。

いつかまた、
県外の皆さんとも、
笑顔でお会いできる日がくることを楽しみに待ちます。

ではでは、ありがとうございました。