お知らせ

2020年2月kokokara講座「呼吸」

10年で約8,000万回、
80年で約6億4,000万回、
という計算です。

1回の呼吸の質の差は微差に過ぎないかもしれませんが、
残りの人生で数億回も呼吸をするとなると、
大差になってしまいそうな気がしませんか。

1円も1億枚集まったら1億円なんですよ(当たり前)

 

ということで、
少しでも質の良い呼吸を意識した日常を過ごすことで、
積もり積もればココロとカラダの状態に大差がつくかもね、
ということなんですね。

今回の講座では、
「呼吸法」だけではなく、
「呼吸コンディショニング」もお伝えします。

むしろそっちの方がメインかもしれません。

「呼吸コンディショニング」とは、
「呼吸のしやすいカラダづくり」のことです。

 

いきなり呼吸法から入るのと、
呼吸のしやすいカラダをつくってから呼吸法をやるのとでは、
やはり呼吸の質に差がつきます。

呼吸コンディショニングにもたくさんの方法がありますが、
時間が90分と短時間ですので、
今回は「横隔膜」にフォーカスした内容にします。

 

呼吸の質にかなり大きな影響を与えている横隔膜の働きを知り、
横隔膜の動きをよくするコンディショニング法を身につけ、
それを日々実践すれば、
残りの人生で数億回おこなう呼吸の質が上がり、
それがココロとカラダのコンディションをより向上させることになるでしょう。

 

セミナーのお申込み・詳細につきましては、こちらからご確認ください。