※ はじめましての方へ:
「元氣のための健康ブログ【こころとからだ】について」
 

9/5(水)~9/10(月)の5泊6日で、
県外へ出張に出ていました。

9/6(木)は4回目の「京都こころとからだ塾」

テーマは「女性ホルモン」でした。

 
詳しい説明は省きますが、
「お尻」や「おっぱい」という性的なイメージと結びつく部位は、
やはり女性ホルモンの分泌とも深く関連しているんですね。

単なる印象ではなく、
西洋医学と東洋医学を絡めつつ、
そしてココロとカラダも絡めつつ、
メカニズムをお伝えしました。

 
午前は、お尻の部。

お尻をさわる→ケアをする→またお尻を触る

という流れで、
ケアによってお尻がどう変わるかを実感していただきました。

卵巣のケアをしてみたり、
足の小趾のケアをしてみたり、
眉間のケアをしてみたり。

 
眉間がゆるむだけでも、お尻がプリッとなるんですよ。

なので、眉間にシワを寄せる癖がある方は、要注意です。

 
午後は、おっぱいの部。

引き続き、西洋×東洋・カラダ×ココロの繋がりから、
おっぱいをフワフワにするケアを。

 
おっぱいって元々柔らかいから、
あまり固くなるようなイメージはないかもしれません。

が、固くなるんですよ。

特に、●●が。。

>> この記事の続きはこちらから