ブログに
「アクセス解析」という機能が付いていて、
たまにチェックしています。

その中に、
「検索キーワード」という項目があり、
どんなキーワードで検索した人が、
このブログにたどり着いたのかを知ることができます。

 
その検索キーワードで、
ここ1年半くらいほとんどトップか、
もしくはトップ3に入っていたワード。

それが、「おっぱい」です。

 
まぁ・・
「おっぱい」で検索してこのブログにたどり着いた人が、
僕のサービスを利用してくれるとは思えません。

なので、経営的にはどうでもいいのですが、
ただおもしろいので、注目していました(笑)

 

が!

ついに、
検索キーワードランキングの上位から、
「おっぱい」が消える日が来てしまったのです!!

経営的には全く影響のない、「おっぱい」

なのに、なぜかさみしい。。。

 
・・・と、思っていたら!

今月(7月)の検索キーワード、トップ3↓

 
おかえり、おっぱい。

 

ちなみに、
「おっぱい」のキーワード検索でこのブログがひっかかるのは、この記事が原因です(断定)

◆2017/01/11 「おっぱいを揉みたい。」

 
去年の1月ですね。

年始早々にこんなタイトルの記事をアップするって。。。

この記事、PVが1万近くまでいってるんですよ(笑)

 
鼻息を荒くした男性たちが、
「おっぱい」で検索して、

その結果、
このブログ(その記事)にたどり着いたと思うと、
なんだか申し訳ない気持ちになります。

 

ただ、その記事。

タイトルはアレですけど、
内容自体はいい記事だと思うんです。。。

よかったら、
タイトルに惑わされずに読んでみてください。

◆2017/01/11 「おっぱいを揉みたい。」

 

ということで、本題です。

こんなふざけたタイトルの記事をUPしたり、
そもそも最近は、1か月以上更新せずに放置していたり、

そんな僕ですが、
それでもブログへの想いは真剣なんです。

  
このブログのおかげで今の僕があるといっても、
過言ではありません。

過言ではないどころか、実際そうです。

 
最近はfacebookに浮気がちなのですが。

それはfacebookは気楽にアホな投稿ができるからなんですけど。。

 
でもやっぱり、僕の発信の軸は、ブログだと思っています。

このブログがなかったら、
今こうやって活動できていなかったと思います。

思いますではなく、そうです。

 
ブログを続けることで得られたものは、たくさんあります。

たくさんありますが、
一言でまとめるとすれば、
【自分らしい生き方】です。

 
それを僕は、
このブログを更新していくという手段を使って、
手に入れることが出来たような気がしています。

 
おっぱいおっぱい書いてて、
説得力がないかもしれませんが、
本当にこのブログは僕にとって大切なものです。

  
来月でこのブログをはじめて、丸10年になります。

この10年で培ってきた経験とスキルを、
シェアしたいと思いました。

 
それで始めたのが、
もうひとつのこのブログです↓

◆強みを活かし好きなお客に来てもらうための整体師向けブログ発信術

 
このブログを開始したのが、今年の2月です。

そのブログでシェアしている内容をベースに、
5月からは「ブログ発信術講座」を沖縄で開始しました。

5月から10月までの6か月、
月に1講座、全6講座。

今日がその3講座目でした。

 
参加者の皆さんの、
ブログの完成度や目標が上がってきて、
とても楽しいです。

整体施術や運動指導、
そしてカラダ系の講座も楽しいですが、
ブログ発信について語るのも同じくらい楽しいです。

 
単に売り上げが上がればいいとか、
アクセスが増えればいいとか、
そういう目的で講座をしているわけではありません。

 
僕がブログを続けることで得られた

【自分らしい生き方】

を得るための手段としての、
僕なりのブログ発信術をお伝えしています。

 

で、そのブログ講座。

リクエストをいただいたのがきっかけで、
なんと大阪でも開催が決まりました!

10月から開始します。

 
詳しくはリンク先へ。

◆<2018年10月スタート>大阪ブログ発信術講座の開催が決まりました。

こっちのメインブログでは、
そっちのブログ発信術関連の発信をしないようにしているのですが、
今回は特例ということで。。。

 
今後もたまにあるかもしれませんが。

講座に参加いただかなくても、
そのブログに書いてあることをお読みいただくだけで、
ブログの書き方や経営のやり方の参考になるかもしれません。

 
ということで、
「おっぱい」で釣ったあとに講座の案内という、
ズルい手口でしたね。

「おっぱい」に釣られたアナタが悪いんですよ。

うそです。すみません。

 
ではでは、ありがとうございました。